企画と言葉の会社

考え中

代表 / 企画作家

氏田雄介

@ujiqn

社名は考え中

平成生まれの企画作家、氏田雄介です。平成最後の夏に「株式会社考え中」という会社をつくりました。

この会社では、書籍、ゲーム、動画、広告などあらゆる領域で、みんなが自主的に参加・発信したくなるようなコンテンツを次々とつくっていきます。

今日は社名だけでも覚えて帰ってもらえると嬉しいです。

ujiqn

著書 / 仕事実績

54字の物語

SNS,書籍 / PHP研究所 / 2018

54字の物語

 1話54文字の超短編小説

「54字の物語」は、1話がたった54文字で構成された新しいの物語のスタイルです。「SNSで読む小説」をテーマに、9マス×6行で構成された正方形の原稿用紙フォーマットを開発。2018年2月には、PHP研究所から『意味がわかるとゾクゾクする 54字の物語』として書籍化しました。Twitter上では、この原稿用紙をつかった「#54字の物語」が2週間で30万件以上投稿され、今でもたくさんの方々に楽しんでいただいています。現在続編を執筆中。

ツッコミかるた

ボードゲーム / 5GOATS / 2017

ツッコミかるた

鋭いツッコミで札を取れ!トーク&かるたゲーム

「ツッコミかるた」は、漫才のツッコミフレーズを使ったかるたです。プレイヤーは2チームに分かれ、トークテーマのカードにしたがってトークをし、好きなタイミングでボケることができます。誰かがボケたらすぐに的確な「ツッコミカード(取り札)」を取り、うまくツッコめたら得点となります。10ポイント獲得して「もういいよ!」と宣言したチームの勝利です。

ブレストカード

ボードゲーム / 面白法人カヤック / 2017

ブレストカード

ブレストのメソッドをゲーム化

「ブレストカード」は、誰でも楽しくアイデアが出せるカードゲームです。「質より量」「他人のアイデアに乗っかる」などブレインストーミングのメソッドをゲームのルールに組み込み、初めてブレストに挑戦する人も、ブレストが得意な人も、楽しみながらトレーニングできる設計となっています。ビジネスの現場での会議や発想の訓練にはもちろん、チームワークの向上や頭の体操にも有効です。

あたりまえポエム

SNS,書籍 / 講談社 / 2017

あたりまえポエム

心が震えそうで震えない

「あきらめたらそこでギブアップだよ」「笑ってごらん きっと笑顔になるよ」など、「あたりまえ」のことを詩的でロマンチックなフレーズで表現する作品です。「#あたりまえポエム」のハッシュタグがTwitterやテレビで話題になり、2017年4月に講談社から書籍化。声優の梶裕貴さんによるドラマCD化、ダンス&ボーカルグループDa-iCE花村想太さんとの写真集コラボ、その他企業コラボなど、各方面で展開中です。

世界最古のテプラ

世界最古のテプラ

PR,プロダクト,動画 / キングジム / 2018

ラベルライター「テプラ」の30周年を記念し、スチームパンクなどファンタジーの世界をテーマにデコレーションした「世界最古のテプラ」を制作しました。

緑だってはじけ隊

緑だってはじけ隊

PR,作詞,動画 / サントリー / 2017

「POPメロンソーダ」プロモーションの一環として、“緑担当”だけのアイドルグループと楽曲をプロデュースしました。

あたりまえ新書

あたりまえ新書

SNS,プロダクト / ヴィレッジヴァンガード / 2017

タイトルが「あたりまえ」な文字通り中身のない新書(メモ帳)をヴィレッジヴァンガードで販売しました。

エゴサーチ採用

エゴサーチ採用

PR,採用 / 面白法人カヤック / 2015

自分の情報が出てくる「検索ワード」だけで応募できる、履歴書不要の採用キャンペーンです。Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード、コードアワード受賞。

アフィリエイト小説

アフィリエイト小説

アート,記事 / 自主制作 / 2014

ブログに貼るAmazonのアフィリエイト広告を使って、書籍やCDのタイトルだけで「桃太郎」のストーリーを再現した作品です。

Evercat

Evercat

Webサービス / 自社サービス / 2013

スマートフォンやPCの画面上で、無限にネコを眺め続けられるWebサービスを開発しました。

自己紹介

得意なこと

  • ルールの企画

    ルールの企画

    自主的に参加したくなる
    仕組みやルールの開発

  • 言葉の企画

    言葉の企画

    キャッチコピーやネーミング
    SNSで機能する言葉の開発

  • バズの企画

    バズの企画

    SNSを中心に話題になる
    コンテンツの提案と制作

最新情報

プロフィール

氏田雄介 株式会社考え中 代表/企画作家

1989(平成元)年、愛知県生まれ。早稲田大学を卒業後、面白法人カヤックに入社。インターネット、SNSを主戦場にした広告やコンテンツの企画・制作を手がける。2018年、株式会社考え中を設立し、企画作家として独立。

著書は、ごく当たり前のことを詩的な文体でつづった『あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ』(講談社)や、1話が54文字の超短編集『意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語』(PHP研究所)など。「ツッコミかるた」や「ブレストカード」など、ゲームの企画・イラストも手がけている。コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc. 所属。

氏田雄介

取材・出演

TV

  • ニュースチェック11(NHK)
  • めざましテレビ(フジテレビ)
  • ノンストップ!(フジテレビ)
  • スッキリ(日本テレビ)
  • ビビット(TBS)
  • Nスタ(TBS)
  • サンデー・ジャポン(TBS)

ほか

Radio

  • FUTURESCAPE(Fm yokohama)
  • 鷹の爪団の世界征服ラヂヲ(TOKYO FM)
  • 大竹まこと ゴールデンラジオ(文化放送)
  • 笹川友里プレシャスサンデー(TBSラジオ)

ほか

Web

  • adv.yomiuri
  • YOMIURI ONLINE
  • 日経トレンディネット
  • ねとらぼ
  • KAI-YOU

ほか

会社概要

会社名
株式会社考え中
設 立
2018年5月28日
代 表
氏田雄介
メール
info@thinking.co.jp

ここにシェアしたくなるコピーを入れる